Uncategorized

モテるためには第一印象で予選落ちしないことが重要【服装編】

投稿日:

女性にモテるためには出会いの第一印象というのは死ぬほど大事です。

男性は約4秒かけて、女性の第一印象を判断し、

女性は約8秒かけて、男性の第一印象を判断しているそうです。

そして一度与えた第一印象を変えるのはかなり難しいです。

 

なのでモテたかったらこの8秒の間で予選落ち(恋愛対象外)にならないようにする必要があります。

一度恋愛対象外になってしまうとそこから評価をあげていくのは難しいですが、どっちに転ぶかわからない場合はちょっとしたことで評価を上げていくことは簡単です。

今回は第一印象で予選落ちしない「服装」について解説していきます。

女性が一番見ているのは「清潔感」

女性が男性の第一印象で一番見ているのは「清潔感」です。

意識的に見ている人もいれば、無意識で見ている人もいます。

女性は男性よりも「性」のリスクが高いため、無意識で男性に対し「この人、不潔じゃないかな」などのジャッジをしています。

 

それでは女性に「清潔感」を感じてもらうには具体的にどうすればいいのか説明していきます。

今回はまず最初に見られる「服装」に関して解説していきます。

なお、今から説明する内容はあくまで「予選落ちしない服装」です。

こうすれば一発でモテる、というものではなく、恋愛対象外にならないようにする服装と思って下さい。

服装はとにかくサイズ感と靴が大事

服装はパッと見ただけで多くの印象を女性に与えます。

ここでダボダボのズボンやシワだらけのシャツ、袖が汚れまくっているセーターなどを着ていたら一発アウトです。

 

一番無難なのは「スーツ」です。

スーツは着ているだけで女性に社会的ステータスをアピールすることができます。

スーツをビシッと着ているだけで

「この人しっかりしていそう」

「大人っぽい」

という印象を与えることができます。

 

しかし、仕事の後に会うとかならともかく、休日などにスーツを着ていくのが難しい時もあります。

そんなときは

「急に仕事が入ってしまって着替える時間がなくてそのままスーツで着てしまった」

など適当に理由をつけてスーツを着ていくのも一つの手だと思います。

 

では、スーツを着ていくのが難しい場合はどのような服装をしたらいいのか。

それは「無難な服装」です。

先ほども言いましたが、予選落ちしないことが大事です。

よほどファッションセンスに自信がない限りいきなり個性爆発の服を着ていくのはやめましょう。

 

それでは無難な服装のポイントを解説していきます。

シャツ(上着)

上半身の服ですが、基本的には夏場はシャツやTシャツ、冬はセーターを着ておけば良いでしょう。

大事なのはサイズ感です。

Tシャツがピチピチすぎたり、大きすぎたりしたら、いくらデザインが可愛いTシャツを着ていても台無しです。

 

また自分の体型に合った服を着るようにしましょう。

ガリガリなら少しオーバーサイズのTシャツを着るのもいいと思います。

僕もガリガリだったときはオーバーサイズの服をよく着ていました。

シルエットがいい感じに決まるのでオススメです。

オーバーサイズのTシャツを着るときのポイントは、オーバーサイズ用に作られたTシャツを着るようにしましょう。

 

たまに普通のTシャツのサイズを2サイズくらいあげてそれを着ている人もいますが、それだと「ただサイズを間違えた」みたいな感じになってしまいます。

オーバーサイズ用に作られたTシャツは、肩のところがゆったりと落ちている「ドロップショルダー」という作りになっています。

これによりゆるくておしゃれな雰囲気を醸し出してくれます。

 

ちなみに僕はこれがいい感じでした。

(身長174センチ、体重57キロ)

 

 

シャツの場合もやはりサイズ感が重要です。

シャツがピチピチは本当にダサいし女子ウケも悪いので注意しましょう。

逆に丈が長すぎるのもダサいシルエットになっています。

最近ビッグシルエットが流行りで、大きめのシャツを着ている方が多いですが、あれもビッグシルエット用に作られたシャツです。

 

普通のシャツをサイズを大きくして着ても、かっこよくは決まらないので注意しましょう。

 

あとはシワシワなのもNGです。

 

セーターは少し大きいくらいなら問題ないですが、短いセーターはダサく見えるのでサイズ感には気をつけてください。

あと当たり前ですが、毛玉がないか、ヨレヨレになっていないか、などもちゃんとチェックしましょう。

ズボン

ズボンの色は黒以外の「原色」は控えるようにしましょう。

赤や青、白のスボンは個性的ですが、少し間違うとダサくなってしまうのでオススメできません。

特に白スボンは、半ズボンならまだいいですが、長ズボンの場合は足も短く見えてしまうので気をつけてください。

 

黒やインディゴブルー、薄いブルーなどが無難でオススメです。

 

シルエットとしては細身のものを履いておけば今風の感じになります。

夏場に半ズボンか長ズボンで迷ったときは長ズボンが無難でしょう。

半ズボンでも構わないのですが、太ももの毛やすね毛が生理的に受け付けないという女性も結構います。

半ズボンの場合はこのようなリスクもあるので長ズボンの方が

 

ズボンもシャツと同じ様にサイズ感が重要です。

丈が合っていないと足元がダサくなってしまうので、長すぎる場合は裾上げをしてもらう、もしくはロールアップをするなどしてちょうどいい丈にしましょう。

裾はくるぶしの少し上くらいの長さにしましょう。

 

また、もしあなたが標準〜細身の体型ならスキニーなどの細身シルエットのズボンは女性からのウケもいいのでオススメです。

ピチピチすぎるのはマイナス評価になってしまうので程よいサイズ感が大事です。

黒のスキニーは足も長く見え、色んな服にも合わせやすいので1本は持っておきたいところです。

 

もしスポーツなどをしていて足が太い場合は、スキニーなどの細身のズボンは控えた方がいいです。

普通のGパン、もしくはワイドパンツなんかもオススメです。

ワイドパンツは女性の好き嫌いが出てしまうので、無難なのはGパンですね。

最後に靴。

個人的には靴は一番大事だと思っています。

というのも、シャツやズボンにはほとんどの人がちゃんと気を使っています。

しかし、靴はどうでしょうか?

 

靴はけっこう手を抜いている人がいます。

今度出かけたときに色んな人の靴を見てみて下さい。

服はそれなりに普通だけど靴だけめちゃくちゃダサかったり、いつから履いてるのそれ?みたいなボロボロの靴を履いている人は実は結構います。

 

逆に、この人モテそうだな〜って雰囲気の人はやはり靴も綺麗で、服装にあったものを履いています。

 

おしゃれは足元から、というようにどれだけおしゃれな服を着ていても靴がダサかったり、汚れていたらすべて台無しです。

 

ではどんな靴を履けばいいのか。

スニーカーか革靴であれば大丈夫でしょう。

スニーカーはどんな服装にも合わせやすく、は女子ウケもかなり良いです。

色は清潔感のある白系がオススメです。

真っ白というよりはバニラ色っぽい白の方が服装にも合わせやすいのでオススメです。

真っ白だと足元だけ浮いてしまう可能性があります。

 

メーカは

・アディダス

・ナイキ

・ニューバランス

・ラコステ

このあたりから選べば間違いないです。

 

大人っぽく見せたい場合は革靴もありです。

しかし革靴の場合は靴と服装が合っていないとかなりダサくなってしまうので要注意です。とくに革靴の場合、靴下も大事になってきます。

スニーカーと違い注意すべき点が多いので、スニーカーか革靴で迷った場合はスニーカーにしておきましょう。

 

また革靴と言ってもビジネス用のものはダメですよ。

スーツに合わせるならいいですが、ビジネス用の靴は私服には合いません。

 

私服の場合は先が尖ったものではなく、丸くなっているプレーンタイプのものを買うようにしましょう。

まとめ

今回は第一印象で失敗しない「服装」について解説しました。

服装のポイントは自分に合ったサイズ感、そして綺麗な靴です。

 

大事なのは個性的な服を着て、そこで好感度を上げるのではなく、「清潔感」を意識して、予選落ち(恋愛対象外)にならないようにする、というとです。

一度恋愛対象外になってしまうと、そこからの展開はかなり厳しくなってしまいますが、予選さえ突破すればそこからちょっとしたことで評価はどんどん上げることができます。

 

「清潔感」を意識していきましょう♪

-Uncategorized
-, ,

Copyright© モテ男LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.