Uncategorized

細マッチョとゴリマッチョの基準は?参考画像や体脂肪率・メリット・デメリットなど

投稿日:

細マッチョ、ゴリマッチョという言葉は2009年に放送されたCMで初めて使われました。

その懐かしのCMがこれ。

懐かしいですね!!

 

これから筋トレを始める人や、もう始めている人の中には細マッチョになりたいけどゴリマッチョにはなりたくないなぁ、とかボディビルダー並みのゴリマッチョを目指そうと思っている人など色々いると思います。

ということで今回は細マッチョ、マッチョ、ゴリマッチョのそれぞれの基準や特徴について画像とともに説明していきます

※個人的な見解もかなり多く含んでいるので参考程度に聞いてください。

細マッチョ、マッチョ、ゴリマッチョの基準、体脂肪率の違い

まずマッチョレベルから言うと、細マッチョ<マッチョ<ゴリマッチョの順番です。

それでは順番にその特徴などについて画像と共に説明していきます。

 

気になる体脂肪率に関しては体脂肪率1桁台でもゴリマッチョな人はいるし、体脂肪率18%でもゴリマッチョな人もいます。

なので明確に何%〜何%が細マッチョといった定義はありません。

 

基本的にゴリマッチョになるほど体脂肪率も増え、細マッチョの方が体脂肪率は低い傾向があります。まぁ体重と筋肉の量が全然違いますからね。

 

あくまで参考ですが、細マッチョは体脂肪率12%以下、マッチョは16%以下、ゴリマッチョは多くても20%以下、というイメージでいいと思います。

また芸能人の参考画像と共に身長、体重、体脂肪率のデータを載せているのでそちらも参考にしてください。

細マッチョの基準・メリット・デメリット・参考画像

細マッチョの基準としては見た目は「細い」けど、脱いだら実は結構筋肉ある、というのが挙げられます。なのでパッと見は「筋肉がなくて細い人」と「見た目は細いけど脱いだらムキムキの人」の見た目は同じです。

細マッチョでも肩周りや大胸筋をしっかり鍛えていたら、パッと見でもヒョロヒョロには見えません。胸筋が発達しているとそれだけでガッチリしているように見えます!

 

細マッチョの定義は結構広く腕がヒョロヒョロで、胸板が薄くても、腹筋が割れているだけで細マッチョ扱いになったりもします。

ちなみに海外の女性から見たら日本の細マッチョはただの細い人だそうです。

 

個人的にボクサーが細マッチョの完成形だと思います。

<参考画像>

・井上尚弥(プロボクサー)↓↓

出典:http://boxing-times.com

身長:165㎝

体重:60kg(通常時)

体脂肪率:10%

・Gackt(俳優・歌手)↓↓

出典:インスタグラム

身長:180㎝

体重:68.9kg

体脂肪率:7%

<メリット>

・脱いだ時のギャップで女子をメロメロにできる。

・女性の理想の体型ナンバー1。

・細マッチョというステータスを手に入れることができる。

<デメリット>

・ゴリマッチョの方や本格的に筋トレしている方からは「細マッチョってなんだよ、ただのガリガリじゃねーか」と思われることが多い。

・筋肉フェチの女性の場合「ヒョロヒョロじゃん」と思われる可能性あり。

・見た目では筋肉があることがわからない。あくまで脱いだ時や肌を見せる機会がある時にしかその力を発揮しない。

マッチョの基準・メリット・デメリット・参考画像

マッチョの基準としては見た目からして、ガッチリしていて筋肉があるというのが分かる。

腕の太さや胸板の厚さもしっかりあり、ヒョロヒョロや細いといった感じはなし。

というイメージです。

しっかりトレーニングしないとただのぽっちゃりになるので日々のトレーニングが必要です。

<参考画像>

・金子賢(俳優、格闘家、ボディビルダー)↓↓

出典:http://ザテレビジョン

身長:183㎝

体重:70kg

体脂肪率:3.8%

・クリスティアーノ・ロナウド(プロサッカー選手)↓↓

出典:アンチ・コンプレックス

身長:186cm

体重:83kg

体脂肪率:9.6%

<メリット>

・Tシャツ一枚でも様になる。

・スーツが似合う。

・頼り甲斐がありそうと思われる。

<デメリット>

・筋肉が苦手な女性からしたらこのぐらいでも恋愛対象外になるかも。

・体型維持が大変。

ゴリマッチョの基準・メリット・デメリット・参考画像

ゴリマッチョの基準しては、もうパッと見で「あ、この人ガタイやば!」と一目でわかる。

日常生活や、自宅のトレーニングでゴリマッチョになるのはかなり難しく、ジムでガチのトレーニングを長期間に渡り続けないと手に入れることはできない。

「俺そこまでは筋肉いらねぇわ〜」とかいう輩もいますが、普通の人はなりたくてもまずなれません。

また筋トレだけでなく、食事にもかなり気をつかう必要があります。

<参考画像>

・なかやまきんに君(お笑い芸人)↓↓

身長:177㎝

体重:78kg

体脂肪率:8%

・角田信明(格闘家、ボディビルダー)↓↓

出典:http://日刊スポーツ

身長:171㎝

体重:95kg

体脂肪率:6.9%

<メリット>

・筋肉フェチの女性を一瞬で虜にできる。

・圧倒的オーラを手に入れることができる。

・男から憧れられる。

・この肉体を作り上げたという自信が手に入る。

<デメリット>

・筋肉苦手な女性からしたら第一印象で恋愛対象から除外される可能性あり。

・生活が筋肉中心になりがち。

・相当な努力が必要。

・着れる服が減る。

・できないことが増える。腕を挙げた状態を維持するのが難しく、電話などは肘をつかないとできないとボディビルダーの方が言っていました。

・筋トレをやめ、筋肉が落ちどんどん細くなっていくときの喪失感が半端ない。

まとめ

今回は細マッチョ、マッチョ、ゴリマッチョのそれぞれの基準や特徴について説明しました。(かなり個人的に)

自分が目指す姿を明確にイメージすることは日々の筋トレのモチベーションアップにも繋がるし、イメージしながらトレーニングすることも大事です!

ぜひあなたが理想とするボディを手に入れましょう!

-Uncategorized

Copyright© モテ男LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.