Uncategorized

筋トレは朝か夜いつやるのが一番効果的?時間帯によって全然違う!

投稿日:

筋トレに慣れてきて、もっと効率的にやりたい!という気持ちが強くなってくると

・朝やった方がいいのか

・夜やった方がいいのか

・それとも昼?

 

いつやった方がいいんだろと時間帯まで気になってきますよね。

結論から言うとあなたの目的によってトレーニングの時間帯は変わります。

 

・筋肉を効率的につけるのが最優先

・1日を最高の状態で過ごす

・仕事の効率をあげる

などなど。

 

今回は朝筋トレする場合のメリットや注意点、夜する場合のメリットや注意点について説明していきます。個人的には朝を推奨しています!

ベストなタイミングは?時間帯によって全然違います!

お肌のゴールデンタイムが22時から2時と言われているように実は筋トレにもゴールデンタイムというのが存在します。

その時間帯はズバリ15時から19時の間です。

これは

・この時間帯が一番体も温まっていてコンディション的にも一番いい。

・トレーニング後に夕食として十分な栄養を補給することができる。

といった理由からです。

なのでもし時間を自由に使える人はゴールデンタイムに行うのが理想です。

しかし社会人や学生にとってこの時間帯の筋トレを習慣化するのはかなり難しいと思います。

朝に筋トレをするメリットと注意点

それではまず朝に筋トレをする場合に得られるメリットと注意点について説明していきます。

最高の1日を送ることができる

金持ちや成功者、と言われる人たちは筋トレをしている方がかなり多いです。

その中でも朝に筋トレをして1日のスタートを切る、と言う人が多いです。

お金持ちや成功者たちは無駄なことや無意味なことを嫌うので、彼らの行動は大抵理にかなっています。

 

なので彼らが朝筋トレを行う、ということにもしっかりとした理由があります!

筋トレを行うとエンドルフィンと呼ばれる脳内麻薬が分泌されます。

分かりやすく言うと脳が活性化され、心も体もすごくやる気がでる状態になるわけです。

 

その状態で仕事に行くことでいつもよりもやる気がみなぎった状態で仕事に望むことができます。

他のサラリーマンが眠たい目をこすりながらダルそうに電車に揺られている中、あなたは朝から体を鍛え、目も冴え渡り、やる気にみなぎっている。

最高の状態ですね!

 

そしてこれだけでは終わりません!朝に筋トレを行うことでその日の夜の睡眠の質も上がります。

それにより効率良く質の高い睡眠を取ることができ、次の日の目覚めもよくなる。

まさに理想の生活スタイル!

サボった分を挽回できる

これはもし朝寝坊してしまったり、どうしてもやる気が出ず朝できなかったり、腕立てはしたけど腹筋はする時間がなかったなどの事態が起きた時に、もし朝に筋トレをしていたら、その時解消できなかった分を夜に行うことができるというメリットがあります。

これは結構大きい。

 

もし夜に筋トレしていた場合、例えば急に飲み会が入って帰ってから筋トレをするはずだったが酔ってそのまま寝てしまった、そんな経験をした人は多いと思います。

その日寝るときに「あ〜今日はもう筋トレする元気ないし明日早く起きて筋トレしよう」と思う人は皆無でしょう。笑

 

思ったとしても実際に次の日の朝に行う人はほとんどいません。

なぜなら朝に筋トレを行うリズムができていないから。

そして筋トレを1日サボってしまうということは恐ろしい魔のサイクルの始まりです!

 

それはサボりグセがついてしまうこと。

サボりグセがついてしまうと気づけば君の生活から筋トレという習慣は消えています。

そしていつかまた思います。「あ〜あの時からずっと筋トレしていれば今頃…」と。

これがもし朝だったら夜に挽回できます。そしてもし仮にその日の晩にできなくても、最終チャンスとして次の日の朝にやることもできる。

挽回できるチャンスを増やしてサボりグセをつけないようにしましょう!

筋トレを習慣化できたら勝ち!

朝に自分の時間を持てる

朝に自分一人だけの時間を持つというのはすごく大事なことです。

人生にも大きな影響があります。

 

経営者たちは朝の時間をすごく大切にしているので、経営者や成功者は早起きしている人が多いです。無理やり朝に自分の時間を作っています。

朝ギリギリまで寝て起きたらパパっと準備してまだ心も体も半分寝ているような状態で仕事に向かっていないですか?これだと朝を全く活用できていません。

 

上記でも述べていますが、朝に筋トレを行うだけでこれだけプラスなことが見込めます。

そして朝自分の時間を持つこともできる。

 

筋トレしてる際中やインターバルの時、終わってリラックスしている時などに今日会社でやることを頭の中で整理したり、自分の人生についても考えることができます。

この時間はあなたにとってとても大切な時間になります!

このような時間を持つことによりあなたの人生はより豊かになるでしょう

朝に筋トレをする際の注意点

朝を筋トレを行う際の注意点として、朝起きてすぐにトレーニングを始めるのではなく、軽くエネルギー補給をしてから行うようにしましょう。

朝起きた時は体のエネルギーは空っぽなので、その状態で筋トレをしても効率が悪いです。

かといって朝からいきなりがっつり食事も難しいので、おすすめはバナナやウィダー、など軽くササットエネルギーを補給できるものを食べてから筋トレを行うようにしましょう。

夜に筋トレをするメリットと注意点

続いて夜に筋トレをするメリットとその注意点について説明していく。

筋トレ後栄養補給を十分にできる

筋トレ後はできるだけはやく食事をとった方がいいです。

朝からそんないっぱいご飯を食べることができない、という人も多いでしょう。

夜に筋トレを行うことでトレーニング後十分に食事で栄養補給することができるので効率的に筋肉をつけることができます。

なので筋肥大を目的としている人は夜に筋トレする方がするほうがより効率的です。

睡眠で効率よく筋肉を回復してくれる

また寝ているときに筋肉が回復してくれるのでより効率的に筋肉をつけることができるます。

しかし朝のメリットでも説明したように筋トレ後は体も心も冴え渡った状態になる。

その状態で寝てしまうのはなかなかもったいない、そのエネルギーを仕事や自分の人生のために使えばもっと人生豊かになるのにな…と個人的には思います。

夜に筋トレをする際の注意点

夜に筋トレをする際の注意点として食事と筋トレの順番だ。

仕事終わりなどそのままどこかでがっつり食事をしてからすぐに筋トレを行うのはあまり好ましくないです。

がっつり夜ご飯を食べたならその後最低でも1時間くらいの間隔を明けてからトレーニングを行うようにしましょう。また寝る直前の筋トレも避けましょう。

まとめ

それでは最後にもう一度それぞれのメリットについてまとめます。

筋トレのゴールデンタイムは15時から19時

【朝】

・やる気がみなぎった状態で1日のスタートを切ることができ、次の日の目覚めもよくなる、という最高のスパイラルを生むことができる。

・挽回するチャンスが増えサボる機会を減らすことができ、筋トレを習慣化することができる

・朝、自分の時間を持つことで豊かな人生を送れるようになる。

【夜】

・筋トレ後十分に食事で栄養を補給できる点や、睡眠も取れることから効率的に筋肥大させ、筋肉をつけることができる。

以上!

 

何より大事なのは「継続すること」、自分のライフスタイルや性格に合った方を選ぶのが大事です。

冒頭にも言いましたが、個人的には朝の筋トレを推奨しています。私も朝にしています!

まだ朝に筋トレしたことない人は一度試してみてください♪

最高の1日になりますよ!

-Uncategorized

Copyright© モテ男LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.